2017-09

カレー東西南北

皆様こんにちは。
今日は、インドカレーの種類についてご紹介しようと思います。

カレーに詳しい方にとっては何を今さら…という内容ですが
「カレーって具が違うだけでみんな同じじゃないの?」と思っている貴方にも
わかりやすい☆豆知識です。
india_map.jpg
インドは広いです。
アメリカに50の州があるように
インドにも州があって、州が違うと言葉も食文化も違います。
大雑把に北インド南インドに分けられます。
我々が観光などで行くインドのイメージ(タージマハール、ガンジスの沐浴等)は大抵北インドのものです。
南インドは、最近癒し系(?)のインドとして紹介されるようになってきました。

北インドと南インドでは、カレーと一口に言っても大きな違いがあります。
それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

北インド:
パン食(ナン、チャパティなど)
カレー→ドロッとしている、こってり、濃厚、油が多い
最初に使うスパイス→クミンシード
よく使う食材→カシューナッツ、生クリーム、ヨーグルト、パニール、ギー(バター)、カスリメティ、ガラムマサラ
スナック→タンドリーチキン、サモサ、パコラ
肉料理が得意

南インド:
米食
カレー→サラッとしている、シャープ、スパイシー、水分が多い
最初に使うスパイス→マスタードシード
よく使う食材→ココナッツミルク、カレーリーフ、タマリンド
スナック→マサラドーサ、パパド
野菜料理が得意

日本では圧倒的に北インド料理店が多いです。
北インド料理は、ムガル宮廷料理を元にしているので濃厚でリッチな味わいです。
ちなみにバターチキンは、パンジャーブ地方(デリーの左上あたり)のご当地カレーです。
おなじみのナンは、タンドール釜がないと焼けないので
インド人もお店で買ったり、レストランで食べたりと家庭で作るものではないようです。

南インド料理はここ数年で増えてきました。
野菜料理の種類が多く、胃への負担が少ないので注目されています。
さらさらのカレーをバナナの葉に盛ったご飯とともに食べる…というスタイルです。

北と南それぞれの味わいがあり、店主はどちらも好きです。
ミルフルクトのカレーは、双方の美味しいと思ったところを取り入れた
ハイブリッド・カレーです。

肉食とベジタリアンについて。
インドには宗教上の理由でベジタリアンが多いです(国民の3割ほどと言われています)。
そのため、野菜や豆の料理がたくさんあります。
ベジタリアンと言っても、乳製品は食べる人が多いようです。

肉食の場合も、やはり宗教上の理由で食べる肉・食べない肉があります。
ヒンドゥー教徒にとって牛はシヴァ神の乗り物で神聖な動物なので食べません。
野良牛
野良牛(?)がたくさんいます

牛様
ネパールのヒンドゥー寺院。
異教徒はここまでしか入れないので
牛様の立派な××タマしか拝めませんでした(接写、自粛)

また、イスラム教徒は豚を食べません。
そこで、宗教を問わずみんなが食べられる肉はチキン・マトン(と魚介類)になります。

東のベンガル地方は魚のカレーを食べ
西のゴアでは豚肉を酢で煮込んだカレー「ポークビンダルー」が名物です。

広いだけあって一筋縄ではいかないインドのカレー。
貴方もカレーの海で溺れてみませんか?

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://milfrukto.blog.fc2.com/tb.php/9-9b60211e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

営業時間のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 営業時間のお知らせ

プロフィール

MIL FRUKTO

Author:MIL FRUKTO
西武多摩湖線の一橋学園駅から国分寺方面へ歩いて3分、南口商店街のカレーとチャイのお店です。

スパイスに魅了され、スパイスを自在に使いこなすマスターと、インド舞踊ダンサーのお手伝いがぼちぼちと営業しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
MIL FRUKTOとは? (1)
営業時間・定休日 (282)
季節限定カレー (109)
ドリンクメニュー (19)
カレーなる日々 (16)
インド舞踊 (15)
雑記・番外編 (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

ご予約・お問い合わせはこちらから (すぐに確認できない場合もございますので、ご予約は余裕のある日程でお願いいたします)

名前:
メール:
件名:
本文: